子孫を残すための欲求

性欲というのは子孫を残すうえでとても重要な欲求だということです。

性欲はなくてはならないもの

人間の三大欲求の性欲について語っていきたいと思います。日本ではなぜか性欲の話になるとあまりよく思わない人がいますが、これって間違っていると思いませんか?だって性欲がなかったら子孫は作れないのです。

性に対する欲望と書いて性欲ですが、ちゃんと人間の三大欲求の一つに数えられるのですから当然ながらきちんと理解することがとっても重要だと言えないでしょうか?

この性欲について語っていきたいと思いますが、あくまでまじめな話で男性と女性では性欲の訪れる期間に差が出るそうですね。思春期は男性女性ともにちょっとしたことで敏感に反応してしまいますよね。

特に男性はなんでも間でも性に置き換えて妄想をしてしまうものです。っていうよりかはその思春期に男性からして見れば性の対象である女性と一緒に過ごす方が拷問に近いと言えるでしょうね。毎日のようにエッチのことで頭がいっぱいでしょうし、女性の方も興味がないわけではないと言えるでしょう。

そして思春期まではある程度同じぐらいなのですが、男性は30代後半から徐々に性欲はなくなっていきますが、女性は30代前半が特に性欲が強いと言えます。

これは妊娠をしていない人ほど性欲が高まると言われております。ようは子供が産める適齢期をこのままだと過ぎてしまうよぉ~っていう合図なのかもしれません。

子孫を残すためにはやはり早い段階で結婚をして妊娠をすることがいいのかもしれませんね。やはり自分の子供が出来るというのはうれしいものですよね。

ページのトップへ戻る